MMA

【大晦日RIZIN】平成最後のやれんのか、感想

朝9時からという異例の興行となった「平成最後のやれんのか」。

僕は自宅でGYAO観戦でしたが、ちゃんと朝から起きて全て見たので、RIZIN14の休憩時間を使ってまずはこのやれんのかの感想を!

仮面女子川村vsあい

やー、何もできずに終わっちゃいましたねぇ。プロ経験は川村の方があるわけで、もーちょっと色々展開あるんじゃないかと思ってましたが…。

まぁ、顔勝負のアイドルであんなに顔面をパウンドされたらそりゃ恐怖ですよね。格闘代理戦争見ていて、あいはレスリングは出来てもそこからの攻めがない印象でした。ただ、川村相手だったからあそこまでパウンド出来たものの、普通のMMAファイターにはなかなかあそこまで綺麗に決まらないでしょう。そもそも今後、プロとしてやっていくつもり、あるのかな?

白鳥大樹VSウザ強ヨシヤ

ウザ強が意外見せ場作った試合でしたね。何かウザ強って、そこまで強いとも思えないしリングネームの出落ち感あるかなと思ってましたが、何故か印象に残りますよね。日大でフジテレビに内定してるってけっこう凄くないですかね…。白鳥は、勝ったものの終わった後の印象論ではウザ強な気がします。

朝倉兄弟の2試合

両方とも勝ってまずはよかったですね。特にリオン武を倒した未来。この人は最近なかなか見ない殺気というか、ヤバイ色気を持ってますよね。リオンもオールドファンからすると思い入れあるファイターですが、そういうファイターが新星に倒されていくのはなんとも複雑な気持ちがするものです。

海は倒すことはできなかったものの、良い試合でした。しかし最後の応酬はともかく、それまでのスタンドの攻防は海の方が負けていたような気がします。あの辺りはちゃんと修正していかないとここから先は厳しくなっていくんじゃないでしょうか。

渡辺カナVS杉山しずか

入場シーンから、明らかに入り込んでた杉山。ちょっと気負いすぎじゃないかなぁと思っていたのですが、あっという間でした。

スローで見ると意識が飛んでたのは明らかですが、それにしても止めるの早いかなとは思いました。もう一発、パウンドがまともに入ったら止めるくらいでもよかったのではないでしょうか。一応MMAですからね。倒してからも攻防あるわけで、選手の安全は勿論ですが、立ち技じゃないので倒してからの攻防見たかったです。

レフェリング、難しいとは思いますが・・・。

北岡悟VS川尻達也

古参格闘ファンにはなかなか意味深いこの試合。PRIDEのテーマ曲でのあおり映像、川尻の入場曲もDREAMのテーマ曲。こういうコンセプチュアルな見せ方は好きだなぁ…。

試合は、まぁ予想通りといえば予想通り。川尻は動きも緩慢で正直限界までなんでは、と思ってしまいました。来年のライト級グランプリ、北岡は確定としても、相当厳しい戦いになるのでは…と思ってしまいます。

やれんのか、全体的な感想

というわけで、全体的にテンポよく進んでいったやれんのか大晦日。この興行の発表を聞いたときは「興行自体がやれんのか?」と思ったものですが、良い興行でした。

たまアリじゃなくていいから、こんなコンセプトで5000円でミニ大会みたいなのをちょいちょいやってくれると嬉しいですねえ。日本人選手中心でいいので。

やれんのか!大晦日!2007 【初回生産限定版】 [DVD]

やれんのか!大晦日!2007 【初回生産限定版】 [DVD] posted with amazlet at 18.12.10 東北新社 (2008-12-19)
売り上げランキング: 108,298 Amazon.co.jpで詳細を見る

関連記事

  1. 【大晦日格闘技】GyaoでRIZIN14見た感想を視聴率について…
  2. 【RIZIN17】朝倉未来VS矢地祐介、佐々木憂流迦VS石渡伸太…
  3. 那須川天心がRIZIN15でメイウェザーの愛弟子、デイビスとエキ…
  4. ONEの考えるマーシャルアーツの美徳があんまり同意できない件
  5. 【ベラトール】堀口恭司vsダリオン・コールドウェル、RENAvs…
  6. 【RIZIN15】現地観戦した試合の感想
  7. ONE日本大会を見た感想とRIZINとの違い
  8. 【RIZIN18】朝倉海VS堀口恭司をGyaoで自宅生放送観戦し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP