コラム

榊原実行委員長は密かに尊敬してます

榊原さんの執念がすごい件

僕、好きなんですよ、榊原さん。結構尊敬してます。雷神学園には行きませんでしたが!

何が好きって、そのドラマです。執念といいますか。

だって彼、格闘技界を10年間(でしたっけ?)追放されてたんですよ。UFCにPRIDEを売却した際の条件が、格闘技界に関わらないこと。

PRIDE旗揚げの舞台裏で奔走し、PRIDEを育て上げ、世界中にMMAムーブメントを起こしたと思ったらその業界を追放ですよ。

その時、榊原さんはどんな思いだったんだろうなと思います。悔しいというかなんというか、絶望ですよね。もし自分がそんな目にあったらどうなっちゃうんだろうなと想像します。きっともう何もやる気が出なくて絶望してしまって、細々と何かで食いつないでいく、みたいな生き方になるんじゃないかなって。

ただ彼はそうならなかった。格闘技界追放の憂き目にあった10年間、彼は沖縄に渡ってサッカークラブの確立に貢献するわけです。そしてGACKTや海老蔵なんかのプロデュースにも手腕を発揮。きっと人を巻き込む力とかプロデュース力とかそういう力がもともとあったんでしょうね。山っけがあるというか、仕掛け人というか。ビジネスマンとしても優秀なんだろうなと思います。

んで、刑期(?)が過ぎて、戻ってきたわけですよ、格闘技界に。そしてRIZINを旗揚げする、と。

凄い執念だと思いませんか?復帰にあたってどんな顛末があったのか明らかにされてませんが、彼の中でMMAへの未練が残っていたということだと思います。

彼がいなかった10年間でMMAの世界観はすっかり変わってしまいました。正直、浦島太郎感はあるんでしょうしRIZIN旗揚げから数年経った今でもいまだに新しい価値観・世界観を作りきれていない感はあります。

でも、榊原さんじゃないとダメなんでしょうし、やっぱり期待しちゃいますよね。色々ありつつも、応援したいなーと思います!

関連記事

  1. KNOCK OUTは厳しい?2019年以降どうなる?
  2. 格闘家は仲良くしちゃダメなのか
  3. ONE日本大会を見た感想とRIZINとの違い
  4. 【RISE vs K-1】面白かったのはどっち?
  5. ONEの考えるマーシャルアーツの美徳があんまり同意できない件
  6. 【Knockout】小野寺プロデューサー退任!新体制ではどんなコ…
  7. 【ONEとパンクラスが提携】ビジネス視点で考えてみる
  8. 【Abema】那須川天心にボクシングで買ったら1000万円を見た…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP