コラム

ONEと修斗が提携!でもどうしてもONEにノレない理由

修斗王者はRIZINやUFCに出れない?

元UFC王者、デメトリアス・ジョンソンやエディ・アルバレスを獲得し、どんどん存在感を増していくONEがまた発表をしました。何と修斗と提携し、修斗の世界王者はONEとの契約が自動的に結ばれる、とのこと。

え、じゃあ修斗ってONEのファームみたいになるの??それでいいの?というか、選手の選択権は?RIZINやUFCに出たいという選手だっていますよね?

坂本代表は「ONEに出るかどうかは選手の自由」という発言があったそうです。
でも、例外なくONEと契約する、とチャトリCEOは言ってるんですよね・・・。

http://mmaplanet.jp/87715

こうなると気になるのがRIZINにも出場して扇久保。ただ本人は、ONEではなくRIZINに出る、とのこと。

僕はRIZINにやり残した事があるから
RIZINに出ます。— 扇久保博正 (@Hiromasa0401) 2019年1月26日

実際問題、どういうことなのかよくわかんないです。まだ事例が出てきてないですからね。ただ、おそらくONEとしては契約で縛ってくるんでしょう。それに従わないなら修斗からも追放、ということなんでしょうか。それはきっと修斗側が望むことじゃないんだと思いますが、外資系風にドライに契約でごり押しされたら従わざるを得ませんよね・・・。なんか、荒れそうな気がします。

ONEは一体何がしたいのか?狙いや目的は?

圧倒的な資金力で急速に拡大しているONE。彼らの狙いは何なのか?まあ、多分最終的には世界で最も大きなMMAリーグにしたいんでしょうね。UFCを超える、です。

そのためにまずはアジアを完全に制覇したい。だからRIZINとか超邪魔。正直、彼らからしたらRIZINはそこまで相手にしていないでしょうけど、那須川天心や堀口恭司は獲得したい選手なはず。

ONEは完全に帝国を作りたいんですよ。そう、僕、ONEはなんか帝国主義って感じがします。どうもチャトリCEOはパンクラスにも興味持ってるらしいじゃないですか。DEEPの名前が出てこないあたり、RIZINのことは本当に煙たがってるっぽいですけど、チャトリはとにかく色々と自分の配下に収めていきたいんです。グローバリゼーションそのものなわけです。

その先にどんなビジネスビジョンを描いているのかはよくわかりません。ただチャトリは自身がMMAを学んでいたことを盛んに発言してる通り、ビジネス的な展開も勿論ですがただ単に自分がMMA界トップを取りたい、というような匂いがちょっとします。意地というか何というか。
さて話は変わりますが、きっと選手からしたらいいことなんでしょう。ちゃんと経済的にもサポートしてくれるとのことなので、選手業だけで食っていけるようになる。本当の意味で、MMAが社会に根ざして”業界”となって選手が生活していけるようになる。生態系がちゃんと生まれる。これはとてもいいことなんだと思います。格闘技選手はどうにも不安定な生活を余儀なくされがちですからね。

ONEは、帝国を築いてその配下にいる者たちをマトモな生活ができるようなエコシステムを作り上げようとしているのかもしれない。そしれそれは、勿論間違いなくいいことなんです。

ただ、どうしても僕は、ONEにノレナイんですよねえ。

ONEにノレない理由

まあ正直、生理的なものが大きいですね(笑)。昔PRIDEがUFCという外資系資本によって食われ、僕らは大好きなものを無慈悲に奪われたのです。

勿論フジテレビショックとか反社会的勢力がUFCのPRIDE国内展開を邪魔したとか色々な見方がありますが、僕は日本文化が外国のスケール感に叩き潰された、という印象がでかい。結構トラウマです。

それと同じものを感じるんですね。僕はRIZINが好きで、ONEはどう考えてもRIZINを叩き潰そうとしている。修斗を手なずけるのなんて、選手のことを考えたらいいことなんでしょうけど、対RIZINの嫌味なことをしているように思えてしまうんです。

あとチャトリはMMAはスポーツでありアートであり、選手同士が憎しみ合うものを見せるのが下劣だみたいなこと言ってますけど、僕はやっぱりJAPANESE MMAのファンですから。不条理とかズンドコとか色々あり、それをキャーキャー言いながら一緒になって騒ぎたい。ONEはそういうのを極力排除しようとしているんでしょう?だからなんか、ONEに出てる選手たちって顔が見えなくないですか?KNOCKOUTに出てた”怪物くん”こと鈴木博昭も、ONEに出るようになってから個性というか顔が見えづらくなった気がするんですよね。アスリート、選手としてはONEで2連勝で勢いに乗ってるのかもですが、なんかその他大勢の一人って感じがしてしまう。そう、ONEってなんか軍隊みたいな感じがするんですよ。

RIZINはどう生き残る?さあ、フェデレーション構想の復活だ!

さて、では我らがRIZINはどうすればいいのか?グローバルビジネスのスケール感で行ったらONEに勝てるはずがありません。最初からグローバルを視野に入れて活動しているONEと、いまだにフジテレビの視聴率でてんやわんやのRIZIN。ビジネスとしてはすでに完全に相手にならないでしょう。これ、日本の電機メーカーのグローバルビジネスを失敗してる流れをそのまま受け継いでるような気がしてならないんですけど・・・。

幸い、RIZINはベラトールとの交流が始まりました。UFC以上にコテコテの選手の愛憎劇場を見せるベラトールは、ONEとの相性は最悪なはず。なので、RIZINはベラトールと仲良くしながら耐えるしかないですね。

あとはやはり国内で見たら新生K-1。新生K-1も鎖国主義ですから、立ち技部門を要するONEとは相入れません。天心と武尊の一戦含め、RIZINはK-1とも仲良くやって国内マーケットを守り抜いて欲しいもんです。

パンクラスは先日REBELSとの提携をスタートさせたばかり。ONEの軍門に入るとはあまり思えないんですよね。少なくとも、修斗のような”独占”提携にはならないはず。交流はあるかもですが。独自路線を行くような気がします。

UFCはONEのことをどう思ってるんでしょうねえ。DJをトレードしたくらいなので交流はあるんでしょうけど、UFCとONEが提携するとも考えにくい。

ということで、北米始め現時点では世界最高峰のUFCとそれを追うONE、日本国内ではRIZINがベラトールと連携しつつONEからの侵攻を凌ぐ、みたいな展開になるんでしょうか。

群雄割拠となったMMA業界。選手たちの戦いも面白いですけど、こうやってビジネス視点で見ても面白いですねえ。でも僕は、RIZIN派です!!

新しいグローバルビジネスの教科書 (PHP新書)

新しいグローバルビジネスの教科書 (PHP新書)posted with amazlet at 19.01.27山田 英二
PHP研究所
売り上げランキング: 320,377
Amazon.co.jpで詳細を見る

関連記事

  1. 榊原実行委員長は密かに尊敬してます
  2. 格闘家は仲良くしちゃダメなのか
  3. 何故、ONEは日本市場を開拓するのか?その理由を考えてみた
  4. 2019年3月10日は興行戦争!RISEvs新生K-1の見所は?…
  5. DREAMと戦極(SRC)の思い出
  6. RISE、AbemaTVで生放送決定!新生K-1との視聴者数バト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP