MMA

【RIZIN17】朝倉未来VS矢地祐介、佐々木憂流迦VS石渡伸太郎、元谷友貴 VS扇久保博正勝敗予想!!

先日のRIZIN16の休憩前に突如映像で放送されたRIZIN17の決定カード。なんか色々とすごいカードが三つ並びました。どうしたんだRIZIN。大砂嵐や把瑠都はどうしたんだRIZIN!!!

RIZINファンが血液が逆流するほど熱いこれらのカード、個人的な勝敗予想を述べさせていただきます!!

元谷友貴VS扇久保博正の勝敗予想

画像2: スペシャルワンマッチ

いづれも堀口恭司に敗れた二人の選手。しかも二人とも判定負けと、堀口に木っ端微塵にされたわけじゃないのが共通点です(といっても、試合では堀口に圧倒されてましたが)。まさにROAD to 堀口恭司を体現するカードですね。

そしてDEEPvs修斗の対決でもあります。特に扇久保はONEと提携した修斗の大方針の中での参戦表明であり、不退転の覚悟で挑むでしょう。

ただそんな扇久保の本気に特に影響されず、しっかりと自分の戦いを徹底しそうなのが元谷。扇久保の強みはグラウンドかと思いますが、元谷に通じるイメージがあまり湧かず・・・。逆にタッパで勝る元谷に絡め取られ苦戦するのでは、と予想。

という事で、判定で元谷勝利。

佐々木憂流迦VS石渡伸太郎

画像3: スペシャルワンマッチ

うーんこれは予想がしづらく、またどっちも勝ってほしい一戦・・・。国内でパンクラスで戦い続けてポジションを築いてきた”男気”という色気をまとった石渡とハイセンスなニューヨーカー、佐々木。扇久保同様、ONEのローカル団体となってしまったパンクラスの中から名乗りを挙げた石渡はやはり覚悟が強いんだと思うんです。それは勿論、堀口恭司。特に石渡の場合はグランプリの決勝で結構ボロボロの状態で堀口と戦ってました(対する堀口はそこまでボロボロでもなかった印象)。「もしベストな状態で戦えたら」という思いはあるはずです。

対する佐々木はやはりUFCに戻りたいはず。そうなるとこんなところで負けていられない。佐々木のキャリアストーリーは、RIZINで堀口を打ち取ってその実績を引っ提げてUFCにカムバック、というプランなんじゃないかなと。

技術的には拮抗していると思われる二人ですが、目指している高み、ビジョン、そして若さというトータルで考えて佐々木の判定勝ちと予想。

朝倉未来VS矢地祐介

画像1: スペシャルワンマッチ

これは痺れる・・・。天心VS堀口がドリームカードだとすると、この試合はまさにリアリティショー。まざまざと現実を見せつける試合となるわけです。これ、お互いにとってリスクしかない試合で、逆にそれがたまらない緊張感を生んでいますね。

フィジカルに勝る矢地はパワーで押し負けるということはないと思います。ただ矢地のこれまでのフィニッシュパターンは力でごり押してガチャガチャした中でスコンっと一発当てる戦い方。それが朝倉に通じるか、ということだと思います。

試金石となるのは両者対戦したルイス・グスタポ戦。勿論、格闘技は相性問題も大きいので安易な三段論法は成り立ちませんが、矢地はパワーでグスタポに競り負けたのに対し、朝倉はグスタポをうまくかわしながら少しずつ削って判定勝利をもぎ取りました。ただ朝倉の打撃で矢地が倒れるともあまり思えないので、朝倉が矢地をコントロールしながらテイクダウンし、グラウンドで有利なポジションをとる、みたいな戦い方になるんじゃないかなと思います。

というわけで、朝倉未来の判定勝ち。フィニッシュじゃなくても十分楽しめそうな試合ですね。

この3カードだけでも痺れるのに、RIZIN17では他にどんなカードが待っているんでしょうか!!楽しみです!!!

関連記事

  1. 【大晦日格闘技】GyaoでRIZIN14見た感想を視聴率について…
  2. DREAMと戦極(SRC)の思い出
  3. ONE日本大会を見た感想とRIZINとの違い
  4. 【ベラトール】堀口恭司vsダリオン・コールドウェル、RENAvs…
  5. 【RIZIN15】パッキャオ、メイウェザー、ヴァンダレイ・シウバ…
  6. 那須川天心がRIZIN15でメイウェザーの愛弟子、デイビスとエキ…
  7. ONEの考えるマーシャルアーツの美徳があんまり同意できない件
  8. 【RIZIN16】Gyaoで自宅観戦した感想

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP