MMA

ONE日本大会を見た感想とRIZINとの違い

ONEの日本大会をAbemaTV生放送で視聴しました!これまでONEについては色々と書かせていただきましたが、まあ基本的に僕は否定的なスタンスです(笑)。理由は愛してやまないRIZINを潰しにかかってるからですね!

なので、その前提でご覧ください!

メインイベントが青木真也だったのがちょっと意外

僕、今回の目玉ってDJとエディ・アルバレスなのかなと思ってたんですよ。実際、カード発表があった時も「DJとアルバレス!!!」的な反応がファンの間では多かったと思うのです。

ただ、そこに青木をメインに持ってきたのは、ONEさん、ちゃんとしてるなーと素直に感じました。特にAbema界隈では青木真也はそれなりに支持を得ているからというのもあったのかもしれないけど、安易な知名度や格に頼らずにちゃんと開催地を踏まえたストーリーをメインに持ってきた、ということだと思うので。そこは見直しましたね(偉そうですが!)

観客はONEに何を見に来たのか?

で、その上で感じたのがファンは何を目当てに来てるんだろうなってことで。それこそが今後ONEが日本に根付くかどうかだと思うんです。Abemaで見てる限りだと会場内もそれなりに盛り上がっていたようですし、席は満員だったようにも見えます。その内訳が招待券かどうかはともかく、歓声を聞く限りでは盛り上がっていたんでしょう。

ただ、観客は誰を見に来ていたのか。僕は今回はチケットは買いませんでしたが、一番楽しみにしてたのはやはりDJとアルバレスでした。UFCリリース組の選手はRIZINにもたくさんいますが、王者クラスはいませんでしたからね。本物中の本物が日本で観れる、しかも二人揃って!というのは凄いじゃないですか。

もし他の観客もそうなんだとしたら、ONEというのは「大物ファイターを見せてくれる興行」というブランドイメージになるのだと思います。でもそれはONE生え抜きじゃないから外から連れてくるしかない。となるとONEの金を武器にした引き抜き交渉はこれからも続くんでしょうね。やだなあ。

勿論、選手からしたらMMAでちゃんと飯が食えるようになるのはいいことだと思うんですよ。でもそれはグローバルマネーによって食わされるだけで、日本に根付いた文化になるかというとそうじゃないと思うんですよ。そうなった時に、ONEが例えば日本から撤退したり、ONE自体が下火になって解散とかになったらそれこそMMAは終わりですよ。僕、もうRIZINはダメだと思ってます。多分、ONEに食われていくんだろうなって、半分くらい思ってます。

そしたらONEがMMAメジャーイベントってことになるんだと思うので、ONEがどういう世界観と戦略で今後展開していくのは大切なんだろうなと思ってます。もし今後日本で行うONEの興行で、DJやアルバレス、青木真也といった「わかりやすいメジャーファイター」が登場しなかったらどうなるのか。パンクラスや修斗との連携が効果的に回り始めるのは来年からのような気もするので、今年はある程度の知名度ファイターブランドで押していくしかないんですかね。

ONEの試合を見た感想

で、試合を見た感想ですが、普通に面白かったです。アルバレスが負けたのは、どこか納得感ありました。あの人って、なんかここぞって時にメンタルの弱さが出る気がします。今回はメンタルが弱かったというよりは驕りのような気もしますが、明らかな格下で、負けちゃいけない試合に負けた感は半端ないですね。しかも、割とあっさり・・・。

反面、DJはさすがでした。UFC最多防衛王者だけあります。抜かりがない。でも意外と若松も善戦しましたね。ただ、試合運び自体は完全にコントロールされていたので「意外と頑張った」というだけであって差は歴然としてあったとと思います。

あとはまああ・・・アンディサワーあんな負け方するんだーとか、ロッタンは天心戦の時みたいな魅力が今回はなかったなーとか試合ごとの感想はいろいろありますが、総じて言えるのは「なんとなくノレない」ということでした。

唯一ノレタのは、メインの青木。青木真也はDREAMの時から大ファンでしたし、ONEに移籍してからも中継がある時は必ず見ていました。だから今回の勝利は素直に喜べた。まあ解説の「青木が勝ったら日本が泣く!」というのはちょっと違うだろうとは思いましたが(笑)。そんなあまねく人に支持される人じゃないですからね、青木真也は。そこがいいんだけど。

RIZINとONEの違い

で、全体的にノレなかったのは、やっぱり全体的に海外っぽさが漂っていたからでしょうね。なんつうか、イベントとしての企画性がないんですよね。RIZINだったらコンセプトみたいなのがあるじゃないですか。で、それに対応した煽り映像とかがあったりする。一応今回の「NEW ERA」もコンセプトっぽい感じもしますが、別にカードとか世界観設定に「NEW ERA」感があったかというとそうじゃなくて、ただ単に宣言しただけですよね。俺たちがこれから新しい時代を作るんだぞって。

それはそれで勿論いいんだけど、なんかちぐはぐ感がしました。ONEはあくまでグローバルマーケットを見ているので、日本市場はその一部だってことはわかるんだけど、「日本のファン向け」に作られたRIZINに慣れちゃった僕からすると違和感があるというか。

オープニングセレモニーはRIZINのパクリだし、選手コールの女性の声はレニー・ハートそっくり(てっきり本人かと思ってましたが違うそうです)。かと思えば試合後の選手インタビューなんかはUFCマンマ。あと、選手紹介映像とか随所で使われてるBGMがさー、なんか安っぽいスポーツ番組みたいなんですよね。選曲に、魂がない。

まあつまり、僕はやっぱりRIZINの演出とか世界観が好きなんだなーと改めて思いました。例えば僕は那須川天心も堀口恭司も大好きだけど、ONEのあの世界に中に入れられたらいいなーって思わなくなるかもしれません。

勿論主役は選手だし、選手あっての興行なんですが、それをどう見せるか、も大事ですよね、と改めて思いました。

というわけで、ONEが終わったのでRIZINも4月大会に向けてそろそろ動きがあるんじゃないかと思います。期待してますよ・・・!もう、この先しんどい気もしますが・・!

ONE Championship OFFICIAL BOOK A NEW ERA (B.B.MOOK1438)

ONE Championship OFFICIAL BOOK A NEW ERA (B.B.MOOK1438)posted with amazlet at 19.03.31
ベースボール・マガジン社 (2019-03-26)
売り上げランキング: 14,011
Amazon.co.jpで詳細を見る

関連記事

  1. DREAMと戦極(SRC)の思い出
  2. 【Knockout】小野寺プロデューサー退任!新体制ではどんなコ…
  3. 【RIZIN15】現地観戦した試合の感想
  4. 【RIZIN18】朝倉海VS堀口恭司をGyaoで自宅生放送観戦し…
  5. 那須川天心がRIZIN15でメイウェザーの愛弟子、デイビスとエキ…
  6. 天心VS武尊、RISEvsK-1、興行戦争はどちらが勝つ!
  7. 【RIZIN20】大晦日、朝倉海vs堀口恭司の勝敗予想。朝倉有利…
  8. 【RIZIN16】Gyaoで自宅観戦した感想

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP